Lapel paper - sand

| Lapel paper - sand S / L | 
| Lapel - paper SERIES S/L | 
| sand - S / charcoal - L / brown - S | 
| Lapel - paper clip | 
| Lapel - paper SERIES | 
PREV ITEM NEXT ITEM
Lapel paper - sand
ボリューム感のある生け方から一輪挿しまで、クリップを効果的に使用することで花に合わせた形状をつくり楽しめる花器です。

マットなトーンでしっとりとした質感の和紙タイプは、ドライフラワーと共にナチュラルでシック印象を空間に与えてくれます。襟を優しく馴染ます様に整えれば、より柔らかで有機的なフォルムが現れてきます。花が無い状態のLapel単体でも、クリップを使って様々な形を創造し空間に華を添えてください。
MATERIAL
本体:和紙・ポリエステル
クリップタグ(2個付属):真鍮
シリンダー : ガラス製
SIZE
S / W215 D190 H235 / 500g
L / W275 D240 H300 / 685g

【シワのお手入れ方法】
①シワが気になる箇所に当て布をし、蒸気アイロンを当ててください。(同じ箇所に当てすぎないように注意)
②当てた箇所を手で軽く擦り、馴染ませます。
①と②を繰り返し、シワの癖が取れたら完成です。
【汚れた際のお手入れ方法】
①馬毛のような柔らかいブラシを使用し、縫い目と平行にブラッシングして表面のホコリを取ってください。
②中性洗剤をぬるま湯で薄め、柔らかい布に浸し、軽くしぼって汚れた箇所に押し拭きをしてください。
③その後、きれいな温水に浸した布で洗剤分を拭き取ってください。
④最後に乾いた布で水分を拭き取り、形を整え風通しのよいところで陰干ししてください。

  • 送料について
    20,000円以上ご購入で送料無料
    ヤマト運輸 80サイズ
    • 北海道
      ¥1,870
    • 青森県
      ¥1,364
    • 岩手県
      ¥1,364
    • 宮城県
      ¥1,364
    • 秋田県
      ¥1,364
    • 山形県
      ¥1,364
    • 福島県
      ¥1,364
    • 茨城県
      ¥1,034
    • 栃木県
      ¥1,034
    • 群馬県
      ¥1,034
    • 埼玉県
      ¥1,034
    • 千葉県
      ¥1,034
    • 東京都
      ¥1,034
    • 神奈川県
      ¥1,034
    • 新潟県
      ¥1,144
    • 富山県
      ¥1,034
    • 石川県
      ¥1,034
    • 福井県
      ¥1,034
    • 山梨県
      ¥1,034
    • 長野県
      ¥1,144
    • 岐阜県
      ¥1,034
    • 静岡県
      ¥1,034
    • 愛知県
      ¥1,034
    • 三重県
      ¥1,034
    • 滋賀県
      ¥869
    • 京都府
      ¥869
    • 大阪府
      ¥869
    • 兵庫県
      ¥869
    • 奈良県
      ¥869
    • 和歌山県
      ¥869
    • 鳥取県
      ¥814
    • 島根県
      ¥814
    • 岡山県
      ¥814
    • 広島県
      ¥814
    • 山口県
      ¥814
    • 徳島県
      ¥924
    • 香川県
      ¥924
    • 愛媛県
      ¥924
    • 高知県
      ¥924
    • 福岡県
      ¥924
    • 佐賀県
      ¥924
    • 長崎県
      ¥924
    • 熊本県
      ¥924
    • 大分県
      ¥924
    • 宮崎県
      ¥924
    • 鹿児島県
      ¥924
    • 沖縄県
      ¥1,870
    • その他地域一律
      ¥0
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後5日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後30日を目安に発送いたします
    (※土日祝日を除く)

STORY

  • 『襟を整え、花を仕立てる。』

    襟の形やネックレスなど、首元を飾ることは人の印象を大きく変えて見せてくれます。現在のような折り襟や、首が隠れるような立ち襟。中世にはraffと呼ばれるひだ襟のようなものまで、襟は服飾の歴史においても大きな要素をしめてきました。

    Lapel(ラペル)は花を活けた際に襟にあたるフラワーベースです。

    襟を大きく広げて花を面で受けたり、襟を2枚合わせてクリップで留めたり、 襟を整え花を仕立てる生活をお楽しみください。

    MOBJE公式サイト
    ▶︎ https://mobje.jp/collection/lapel/

    LOOK BOOK
    ▶︎ https://store.mobje.jp/ja/look_books/330

    MOBJE公式Instagram
    ▶︎ https://www.instagram.com/mobje_official

RECOMMEND